サイトメニュー

美容整形外科に通うならば

注射器

利用する目的と施術内容を知る

ちまたでは美容整形が流行していますが、その中でも顔を小さくしたいと考えている人は少なくありません。女性の場合、小顔こそが美人の条件とされている傾向がありますので、お金をかけてでも顔を小さくしたいと考えている人は多いわけです。そこで、エラを小さくするためにボトックス注射を打とうと考えている人が多くいます。この時、美容整形外科やクリニックを利用する目的は、何よりもカウンセリング自体に価値があります。カウンセリング自体は、ボトックス注射をするときの注意点やどのような理由でエラが小さくなるかの説明を受けるのが特徴です。ただそれだけでなく、不安を解消してくれることも少なくありません。直接施術をする先生に話しを聞きそのうえ自分が疑問に感じていることを質問できますので、不安を解消することが可能です。次に、自分で行うよりもはるかにリスクが少ない点が大きな魅力といえるでしょう。自分でエラをなくすといっても、具体的な方法がほとんどありません。そうすると、結局ボトックス注射に頼らざる得ない部分があります。実際に、ボトックス注射自体は日本全国で流行していますが、裏を返せばそれだけ多くの人がボトックス注射のやり方を信頼していることの表れともいえるわけです。そうだとすれば、美容整形外科やクリニックに行き注射を受けること自体が非常にリスクが小さくそして信頼できるといえるでしょう。それ以外でも、ダウンタイムが少なく日常生活に支障がない点も利用する目的と言えます。やはりダウンタイムは少ない方が、周りの人からエラを縮小したことを気づかれにくいからです。
ボトックスでエラを縮小させるためには、基本的にどのような悩みがあるかを患者さんに聞いてから行うのが普通になります。一般的には、エラを削りたくない人が多いですので、ボトックス注射を選ぶ傾向があります。エラを削る場合は、本格的にメスを入れるため、顔に傷をつけたくないと考えている人も多いでしょう。そのような人は、必然的にボトックス注射を選択しています。また、筋肉を切除して顔を小さくする方法もありますが、やはり副作用が怖いなどの恐怖心を持っている人がより気軽なボトックス注射をしたいと考えるわけです。そのようなパターンの人は、いかに気軽に顔を小さくすることができるかをよく理解しているでしょう。実際に、注射をする場合には15分程度で施術自体が終わってしまうため、これほど気軽なものありません。それだけでなく、顔に傷つけることもありませんので、非常に安心です。この時、多少赤くはれてしまうこともありますが、結果的に数日で元通りに戻りますので安心です。ボトックス注射を選ぶ人の中には、ほかの方法だと痛みが伴うからそれを避けたいという理由があります。最近は医療技術が発達したため、メスを入れる方法でもそれほど痛みはありません。ですが、注射の場合はさらに痛みがなく自分の肌を傷つけているという感覚すらないわけです。そのような人にとっても、この施術方法は非常に人気があります。さらには、あまりお金をかけることができないという悩みについてもしっかりと対応できます。エラ削りの場合に比べると、1/4から1/5程度の金額でできてしまうのが大きな魅力です。

看護師

簡単にできる小顔矯正

顔が大きく見えて困っている方はボトックスエラの治療を行うと、小顔にできる場合があるのでメリットを得られます。ボトックスと呼ばれる治療法は細菌の毒を使っていますが、安全性は高く問題なく顔を小さくできる施術を行えます。
女性

メリットが多い美容整形

美容クリニックを利用すればボトックスの施術を受けられますが、医師の能力を事前に確認しておくのは大切です。エラの部分に施術を受ける時は費用の確認も重要になるため、どの程度の負担になるか医師に確認する必要があります。
顔に触れる女性

コンプレック解消の方法

ボトックスを受けることによって目立つエラが目立たくなります。つまり、小顔になれるというわけです。顔の大きさにコンプレックスを持っている人にとって適切な施術と言えるでしょう。実際にとても人気のある美容整形の一つです。